OUT OF ORDER 2010年11月
FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
沖縄旅行 3日目(その2 首里城・門中墓の話・他・・・)。
2010 / 11 / 30 ( Tue )
・・・さて、病院から無事に帰ってきたのですが、血液検査とかもやったけど、

やはり特に異常は見られないとの事で、また様子をみて・・・っていう、よくあ

るパターンで、結局頻尿の原因は不明のままとなってしまいました・・・では、

引き続き沖縄旅行の3日目の続きから書いていきます・・・。







えーっと、那覇の中心街からも比較的近くにある首里城には、先ほどバードウ

ォッチングをしていた三角池からは30分ちょっとで着いてしまいましたが、ここ

もやっぱり修学旅行生の数が半端じゃなく多かったです・・・で、とりあえずガイ

ドさん達の説明にちゃっかり聞き耳を立てながら先へと進み、首里城見学のメ

イン施設ともいえる正殿にまで辿りついてみると・・・???




首里城正殿。






・・・どうやら現在漆の塗り直し作業の真っ最中らしくて、まー、ある意味レアな状

態の首里城正殿の姿を見ることができたのでした・・・たしかに歴史的な建造物を

後世にまで残していく為には、そういったメンテナンスは当然必要なのだし、話の

タネとしては、これもやはりいい時期に偶然来たのかなー、って思う事にしました

・・・その他内部も見学できて、だいたい早足で1時間位で回れるくらいの内容でし

た・・・ちなみに、記念スタンプを入場券の半券(渡す側)に押してしまって、後でそ

の事に気づいた、っていう人も中には居たらしいです・・・まぁ、僕なんですけどね

・・・。






官女の組織図?的な何か。





・・・首里城の模型とか情報展示のコーナーで見かけた、宮中の官女の組織図。

ちょっと官職名が面白かったので載せてみました・・・。







・・・さて、ここからは具体的にどこへ行くかは決めてなかったので、とりあえず本

島の南部を見て回ることにしました・・・きっかけは、タクシーの車中から見える沖

縄の方の『お墓』がけっこう本土のものに比べて大きくて、その話を運転手さんに

したところ、南の方のお墓はこんなもんじゃない、それこそ何千人規模の遺骨が

納められている位のでっかいお墓もある、っていう事で、まー、とにかく行ってみよ

う!!ってな感じになったのでした・・・ちなみに『門中』っていう、一族と同じような

血縁グループで一つのお墓になっているみたいで、沖縄最大規模だという門中墓

(もんちゅうばか)である幸地腹・赤比儀腹(こうちばる・あかひぎばる)両門中墓の

前も通ったのですが、ちょうどその日は法事が行われているみたいだったので、中

まで行って写真を撮るのは控えました・・・そのお墓のある糸満市、っていうのが運

転手さんの出身地だそうで、この辺りから運転手さんのガイドもかなりローカルな

話が増えてきました・・・例えば、糸満市には喜屋武(きゃん)っていう、沖縄人の苗

字として有名な地名があるけど、喜屋武には喜屋武さんは一人も済んでないさー、

とか、けっこう色々な話を聞いたはずなんですけどね・・・あぁ、たったの5,6日前

に訪れた場所の出来事のはずなのに、その地の印象とか、聞いた話の内容とか

は片っ端からおぼろげになってしまうのは淋しいものですね・・・まぁ、そんな感じ

で、続きはまた明日以降に書くことにします・・・。







スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

14 : 06 : 41 | 趣味・娯楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。